(申込中止・日程再調整中)都心と郊外が連携した緑の価値づくり 〜レクチャー&里山BONSAIワークショップ〜

Description
<<4月28日開催予定でしたが、コロナウイルスの状況を見据えて日程を再調整中です。また、申込を停止させていただいています。楽しみにしていただいた皆さまには申し訳ありませんがご理解のほど、よろしくお願いいたします。また状況を見ながら開催を検討いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!>>

いま、全国各地で見放された里山が問題になっています。人びとの生活を支え、生態系や固有の植物を保全してきた里山の価値を見つめ直し、さらに、都心と郊外が連携することで、新しい自然との共生や地球環境の行く末を考えます。
里山の持つ多様な価値と地球環境へのつながり、その価値を認証制度として評価するしくみなど、レクチャーを通して考えるきっかけとすると共に、里山由来の苗木を使った「里山BONSAI」ワークショップで、小さな里山をつくり、里山の価値づくりに取り組んで頂きます。

詳細はこちら https://citylabtokyo.jp/2020/01/27/satoyama-bonsai/

■実施概要

日時:2020年4月24日(金)18:30〜20:30
場所:シティラボ東京
参加費:一般 3,500円(里山BONSAIキット込)
    シティラボ東京会員割引 2,500円
   ※先着40名
   ※申込期限 4月22日(水)17:00
<<コロナウイルスの状況を見据えて日程を再調整中、申込を停止させていただいています>>
主催:株式会社環境ビジネスエージェンシー、シティラボ東京
問合せ:eishimori[at]ebagency.jp ※[at]を@に変えてください

■レクチャー1

「里山BONSAIの意義」

鈴木敦子
株式会社環境ビジネスエージェンシー代表取締役/認定NPO 法人環境リレーションズ研究所理事長


■レクチャー2
「グリーンビルディング等「認証制度」からみたSATOYAMA緑の価値」

永積 紀子
株式会社ヴォンエルフ 取締役


■「里山BONSAI」ワークショップ・トークセッション

里山BONSAIの取組みは、SDGsの17ゴールの内、7つの実践に繋がります。
(8 働きがいも経済成長も/10 人や国の不平等をなくそう/11 住み続けられるまちづくりを/12 つくる責任つかう責任/13 気候変動に具体的な対策を/14 海の豊かさを守ろう/15 陸の豊かさも守ろう)

Fri Apr 24, 2020
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(里山BONSAIキット込) ON HOLD ¥3,500
シティラボ東京会員割引(里山BONSAIキット込) ON HOLD ¥2,500
Venue Address
中央区京橋3丁目1−1 東京スクエアガーデン6階 Japan
Organizer
シティラボイベント
281 Followers